第1集
第2集
わがまち探検隊では活動を通じて知り合いになれた「達人」との交流会を計画しました。第1回目の交流会は平成17年4月23日にふるさと文化伝承館のホールで開催しました。
祇園入社中となかよし人形劇団の皆様にご協力をお願いし、見るだけでなく、参加しようという企画にしました。
 
映像・写真記録記録
あなたの近くの名人・達人(料理のうまい人、漬物のうまい人、縄綯いのうまい人・・・)を教えてください。掲載の方へのお問い合わせもこのメールでお願いします

地域をクリックしてください

“柴田町のいいところを探したい”
私たちはまちづくり委員会(平成16年度・第2期)の一部会として発足しました。「柴田町には他に自慢できる"いい場所・人・環境・食べ物・・・・・”が沢山あるのではないか。」改めて考えてみるとこのような"宝物”に私たちはどれほど知っているのでしょうか。また、気づいていないことが沢山あるのではないでしょうか。「自分たちの町のいいところを自分たちで探したい」その思いから『わがまち探検隊』のネーミングが生まれました。
マップ作成にあたって
"まちづくりは人づくり”という視点でしばたの達人を見つける旅を始めました。達人の皆様にはインタビューなど、私たちの取材に快く応じていただけました。技への思いやご苦労など生の声が聞けたことはとってもいい経験になりました。
マップに載っている方々はすばらしい技を持っています。しかし、"誰もが何かの達人"だと私たちは考えています。さて、あなたは何の達人でしょうか・・・・
後藤 喜代治

後藤さんは小さいころよりお父さんが作られるホーキを見て
こられ、見よう見真似で作るようになり、春には畑に
「ホーキモロコシ」という種を撒き、ホーキ草を育ててから
干してから実をこいて1年かけて座敷ホーキを作りあげます。
竹ホーキも作り近くの神社や集会所に寄付され、皆様に
喜ばれています。

及川 茂


日本を代表する純粋彫刻家です。
「アメノウズメ」や「達磨像」等の人物像から鳥等まで
広範囲の作品があります。「作品の中にどう自分を
表現できるかでその作品の価値が決まる」
と話されています。
毎月第1・3日曜日に啄木鳥洞(けらどう)塾を
開いているそうです。
見学希望者は連絡をお願いします。
及川さんのHP

桜井 力也

ご自分が利用した鉄道の資料を亜収集し保存活動を
されています。槻木駅を中心に東北本線、阿武隈急行線
(丸森線)の写真も保存されています。機会があれば
船岡駅の資料をお持ちの方と共同で柴田町の
鉄道展のようなこともやって見たいと話されて
いました。カラオケ指導もされる多彩な方です。
門傳 征子

町の食生活改善推進委員としてミニデイサービス
等の地域イベントでの美味しい料理つくりや
「柴田町ヘルスメイト劇団」活動を通し、
食生活と健康の大切さをPRされています。
また、劇団「鶴亀」(演劇)や「美優しばた」
(高齢者施設でのマッサージ)
等、高齢者福祉にも熱心に取り組まれています。
加藤 武夫

若い頃のお仕事(家具製造等)の経験を生かし、木の加工や
刃物(包丁、カンナ、ノミ等)を研いだりすることが特技との
事です。手先が器用なので、襖の張替えなど何でもこなします。
モットーは「時間をかけても丁寧な仕事」。ボランティアで地元集会所
の修繕もされており、皆さんから喜ばれております。
阿部 功

面打ちを独学で研究して30年ほどに。当時は参考書もなく、
苦労されたとか。作成した面は欲しい方に分けてしまうため手元
には数点しか作品が残っていませんでしたが、どれも迫力のある
作品ばかりでした。
面打ちのほかに拓本や表具まで玄人の域に達しています。
面打ちの材料を確保できる方には喜んで教えてくださるとこことです。