◇無何有の郷:陶芸家 太田由美子さん




太田さんは、25年以上陶芸をされています。2005年7
月に柴田町にご主人(陶芸家)の実家を一部改装して、
無可有の郷というアートスペースを開きました。
無可有の郷とは、理想郷という意味だそうです。
柴田町:伝承館での作品展より
太田さん自身が理想を追いながら活動する一方で、ご自身の作品や、
県内外で活躍されている方々の作品を展示して、地域の方に潤いと
和みを与えられる場所になればと願いがこめられています。
里山の中にできたちょっとほっとする空間です。どうぞ皆さんお
気軽にお出かけ下さい。
「白仙窯」陶芸教室の皆さんの作品